患者相談

第一子の出産後から、体力が落ちてしまった感じがします。
生理前のイライラや気持ちの悪さ、胃がムカムカする感じが出現しています。
腰痛もひどく、朝が一番辛く夕方からもひどくなってきて動くのがつらいです。

すぐにでも第二子をと願っていますが、1年以上たってもなかなか妊娠出来ません。
32歳になりました。どうしたらいいでしょうか?

状況

二人目不妊 もともと疲れやすく肩こりが辛く生理の時に塊も多い。
第一子出産後から体調悪化、胃のムカムカや腰痛が出現、悪化。

方針

第一子の、出産前の状態まで体力の回復をはかる。
胃腸をしっかりさせ、全身の生命力をアップさせる。
生命の土台の力(腎気)に力をいれ、体調の改善をはかる。
腰痛の状況と子宮(女子胞)はリンクしているので、改善ののちに、妊娠が成立しなければステップアップを提案する。

経過

32歳 初診 週に1度程度の鍼灸と 週に2〜3回の自宅でのお灸
33歳 1年後 第一子妊娠前の状態まで体力が回復。
    腰痛もよくなり、体重も第一子妊娠時の50キロとなる。
    出産後の産後不調であるイライラ、胃のムカつきも減少。
33歳 初診から1年4ヶ月後に自然妊娠。無事に3000グラムオーバーの女児を出産。

結果

笑顔左

1年4ヶ月後に無事に自然妊娠、出産。

説明右

二人目不妊のご相談でした。
二人目不妊の治療ポイントは、第一子の妊娠時の状態に体力などを戻すことです。


説明左。

体重の回復と、腰痛の改善がみられたころより、基礎体温表も非常にしっかりとした高温期を示し、1年4ヶ月で無事に妊娠の成立、ご出産となりました。

説明右

少し長くかかりましたが、どの当たりでステップアップに踏ん切るかは難しいところです。
年齢要因と不妊の原因と思われることを考慮の上、考えるとよいかと思います。