不妊は病気ではありません。
赤ちゃんができないという状態です。
赤ちゃんができないということを除けば、まったくの健康状態であることも多いですね。

ですので、不妊治療の道は千差万別なのです。
体外受精黎明期からずっと不妊治療をながめてきた院長は、『不妊治療には様々な正解がある』と言っています。
つまり、全ての人に当てはまる正解があるわけではなく、正解は個別にあるということです。

一つの治療法があわなくても、心配しないで下さい。
なぜ合わないのか考えましょう。
そして必要なことをみつけましょう。

妊娠は思想信条も絡む問題です。
ご夫婦で価値観が違うこともあれば、体外受精などの高度生殖医療に対して精神的な抵抗感がある場合もあるでしょう。

私のところへご相談で、

『なにが問題なのかわからない』
『ネットの検索で出てくることが自分に必要なのかわからない』
『実際にどうしていいのかわからない』

『終わりにして良いのかどうか、私には可能性があるのでしょうか?』
『体調ばかり悪くなって、こんなことで妊娠できるとは思えない。
 だけど、どうしたらいいのかわからない』

『こんな年齢で妊娠できるのでしょうか?』
『どこの病院にいけばいいのでしょうか?』
『今の治療法であっているのかどうかわかりません』

『卵の質が悪いと言われてしまってなすすべがありません』
『良い卵を移植したと言われたのに、妊娠反応が全く出ませんでした』
『病院の先生とどうしてもあいません』
『ストレスばかりで、もうやめたいんです』

とお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。

悩んでいるばかりでは、なにもはじまりません。
妊娠にとって一番大事な時間を、有効に使いましょう。

不妊解決チェック項目

1)お身体の現状をチェック
→東洋医学の四診、弁証論治による診立てが役立ちます

笑顔左

私が貴方のカラダを診立てさせていただきます。

2)不妊治療歴の解析
→いままで受けてきた不妊治療が、ご自身にあっているのか。

説明右

どうして結果につながってこなかったのかをチェック

3)これからどうする、解決策への展望をチェック
→「不妊!大作戦」の展開です。
いままでを踏まえて、これからを考えます。

説明左。

西洋医学的な治療(攻め)に対して、東洋医学的な、身体作りから応援する治療(底上げ)で不妊治療と健康づくりをバックアップします。

最善な選択肢を一緒に探しましょう。

      
いろいろな立場があり、考え方があり、選択肢がある。それが不妊に対する現状です。
ひとつだけ決められた正解があるわけではないのです。
迷う方にとっては、どう考えたらいいんだろうかと考え込んでしまうところですね。

あなたにとって、最善な選択肢はなんなのでしょうか?
ゆっくりと整理して考えて見ましょう。
あせらず、でも遅くなりすぎず、しっかりと作戦を練って赤ちゃんと出会うための旅に出ましょう。
「不妊!大作戦」、攻めと底上げの二重作戦がお手伝いします。