30歳女性、不妊治療歴2年。
夫が協力的でなく病院での治療をいやがる。
周りからのプレッシャーが多く、なかなか妊娠できない。
生理周期が遅延し、体重も減少。

説明右

妊娠にはちょっとしたストレスなども大きく影響し、『不妊』の状態を長く続いてしまうことがあります。
この方は、ご主人のご家族と同居しとてもよいお嫁さんをなさっていましたが、遠慮のない周りからのプレッシャー”早く孫を!””孫は3人ぐらいは産め”などなどが
あるなか、夫は非協力的で、妊娠のことを”人ごと”のように把えていました。

鍼灸治療と、どうやってご主人を協力的な態度にさせるか!という入れ知恵カウンセリング(^^ゞの組み合わせにて精神的なストレスが楽になり、するっと自然な妊娠が成立しました。
その後は、するすると二人目、三人目のお子さんを授かっています。

治療経過

遠方のため二週間に1度の鍼灸治療、指導を受けての毎日の自宅施灸。
3診後:生理前のイライラが減少、塊が沢山出た
4ヶ月後:無事に自然妊娠31歳にて出産

あとがき

妊娠を希望して3年あまりの不妊経過でしたが、9回の鍼灸治療をおこない、4ヶ月ほどでスムーズに妊娠出産されました。ご主人をどうやって病院に引っ張っていこうかと患者さんと二人あれこれ楽しく!考えながらの時間が過ぎるうちに、あっという間にコウノトリがやってきました。
それほど「ストレス」や「プレッシャー」というのは、身体に、そして妊娠に悪影響を及ぼすのですねえ。

笑顔左

無事に第一子を授かったあとは、続けて、第二子、第三子とご出産なさいました。
子だくさんを望んだご本人や、同居のおじいちゃん、おばあちゃん、おおじいちゃん、おおばあちゃんのお喜びが目に浮かぶようです。
賑やかなご家族なのでしょう。