初診から2年ほどかかりましたが、無事に赤ちゃんが授かりました。
今回のケースは、お話を聞いてピックアップ障害が濃厚に疑われました。
体外受精にステップアップし子宮の力不足を改善させるべくさせるべく鍼灸をしました。

不妊の原因になるピックアップ障害は卵管の異常です。
女性側の不妊要因で最も多いと考えられています。
卵管に異常をきたす原因は、子宮内膜症やクラミジアなどの感染などがあります。
ピックアップ障害があると卵子と精子は出会えませんので、不妊原因になると考えられています。

患者相談

31歳という年齢で、大学病院での強めの排卵誘発を行うものの卵は1−2個しか取れずませんでした。
移植しても着床反応すらない状態です。

20代から子宮内膜症やチョコレート嚢胞があり、破裂したり生理がきつかったりと色々なことがありました。
結婚して、妊娠を希望してからは仕事もやめて、自分なりのカラダ作りもして、大学病院で体外受精も受けました。
こんなにやっているのに、なぜ妊娠出来ないのでしょうか?
どうしたらいいのか、本当にわからなくなりました。

人のカラダと環境はそれぞれなので、その方に大事なものが変わってきます。

  • 子宮内膜症の状態が悪い
  • 20代でチョコレート嚢胞が破裂した既往があり
  • ックアップ障害が濃厚に疑われる