説明左。

不妊というのは、定義があります。
『生殖可能な年齢の男女が妊娠を希望し避妊せずに性生活を行っているにもかかわらず妊娠できない状態が2年間続いている状態』

いまは、この2年間が1年間に改訂されています。

つまり、1回の月経周期で妊娠しなくても不妊ではないのです←ここ重要!

生理が来る度に落ち込むという精神状態は不妊の悪循環。
問題をしっかりと掴んでおきましょう。

妊娠のためにしておきたいことリストです。

1)基礎体温をつける
2)排卵検査薬を使う(基礎体温表とあわせて)
3)一般不妊検査は受けておく
4)セックスはなるべく頻回に(ピンポイント狙いはダメ)
5)睡眠はしっかり
6)攻めと底上げの二重作戦を立てる(頭の片隅に高度生殖医療を)

1)基礎体温をつける

基礎体温はあらゆる情報が詰まっています。まず3周期、つけてみましょう。生理の開始日をしっかりと記入。オリモノの状態、生理の量、体調、タイミングの日などをしっかり記入していきます。

2)排卵検査薬を使いましょう

排卵検査薬は使いにくいというお声が多いです。コツは、低温期から高温期の分かれ目の3日ほど前から朝晩(ここ強調です)1日2回使います。

排卵検査薬に反応が出始めて、くっきり消えるまで使って下さい。
この排卵検査薬の反応と基礎体温表のデータを突き合わせることで、病院に通う以上に効果的だったという
お声を沢山いただいております。是非お勧めします。わかりにくい方には指導していますお問い合わせを!

排卵検査薬は日本では薬局で名前や住所などを記入の上購入となります。この数年前から始まったシステムはなかなか
購入のハードルをあげてしまいましたねえ。使い勝手や感度はいいようですが値段も高いですね。

海外製のモノは値段が安く、しっかりと回数を行うのにはよいですね。
但し、製品によってムラがあるようです。こちらのサイトが詳しいです。ご参考まで。
http://afterchildbirth.net/ovulation-test-3/

3)ある程度の不妊期間があれば、一般不妊検査は受けておく

病院は足が重いでしょう。でも、もしかしたら気がつかない大きな問題があるかもしれません。
一般不妊検査はさほど負担になるものでもありません。ぜひぜひ行ってみてください。

病院選びに迷ったら相談にのります、是非お問い合わせを!

4)夫婦関係(セックス)はなるべく頻回に(ピンポイント狙いはダメ)

夫婦関係が頻回であるカップルの方が妊娠しやすいです。排卵日だけセックスは案外妊娠出来ません。

夫婦関係がもてない、セックスレスは多くの方の抱える問題です。子供が欲しいと言いながらセックスはしないご夫婦が多いのです。私は『それはそれ』って思います。

この問題を多くのカップルが乗り越えています。女性同士だから話せることも沢山あります。女性スタッフだけの治療室ですお気軽に是非相談を!

5)睡眠はしっかり

院長の米山はいつも叫んでいます!

そりゃないぜベイビィ

『1時間の睡眠は3000円のサプリメントと同じ』

本当にそうだと実感する経験が多々あります。
寝ることで卵の質が良くなった、ちゃんと排卵するようになったなどなどです。
体調がよくなることは妊娠に近道ですね。
美肌の睡眠タイムは、妊娠の睡眠タイムです。
睡眠をしっかり取りましょうね。

昨今は睡眠負債という言葉もあるようです。
こちらのサイトご参考まで
http://www.nhk.or.jp/special/sleep/

6)不妊治療の大まかな作戦をたてておく

(頭の片隅に高度生殖医療を入れておきましょう)

不妊治療というのは、自然妊娠から高度生殖医療を使った取り組みまで様々な段階があります。そして、『いつか、力強く値段も高い治療をすれば”妊娠出来る”』と思い込んでいる方が大勢いらっしゃいます。

1回の体外受精で出産までたどり着く確率は7%。つまり100回の体外受精で7人だけなのです。これを累積することである程度の成績になります。

不妊の定義でもわかるように、2年間タイミングをとって妊娠しなければはじめて『不妊』という定義を満たします。体外受精は、卵子と精子を出会わせて子宮に戻すということをしてくれるだけで、タイミングと基本的には変わりません。不妊治療の場合は、どうしても回数を重ねる必要があるのです。

回数を重ねるということは、費用も期間もかかります。

そこで大切になるのが、不妊治療の『作戦』なのです。

説明左。


西洋医学的には、どの様な段階にどれぐらいの比重をおきステップアップしていくのか。
東洋医学的には、どのようなカラダ作りが必要なのか。

この両者をしっかりと歯車を組ませて考えておかないと、西洋医学的なことだけ沢山積み重ねお金を使い果たしたけど、私の不妊にはカラダ作りが必要だったと後から気がつくのです。

それでは遅い!遅すぎますし、もったいなすぎます。
時間も、経済的な問題も作戦を立てて、時間もお金も有効に使って下さい。

一人でも多くの方に赤ちゃんを抱いて欲しい、ビッグママ治療室の願いです。