山下湘南夢クリニックにて不妊治療についての講演をしました。
山下湘南夢クリニック講演記録()
『女子胞力を磨く、東洋医学鍼灸で出来ること。』 ビッグママ治療室院長 米山章子

2015年12月13日に山下湘南夢クリニックで行われ、不妊治療を考える会での講演です。
この講演会に参加してくださったある患者さんが「一番驚いたのは、山下先生が、”限界”をキチンと認識なさった上で、さまざまなものに対して活路を見ていく中に、東洋医学もあるということを語ってくださったこと」とおっしゃっていました。

山下湘南夢クリニックの不妊治療を外側から眺めさせていただいていて、その洗練されたスマートさ、必要充分な治療で確実に結果を出していること、患者さんの願いに対して、前向きに、しっかりと受け止めること、現状に満足せず、つねに研鑽を重ね、前進していること、などなどを常々感じておりました。

また、培養の力の頼もしさは、納得と信頼ができるところです。
その上に、山下先生の謙虚なお姿に私も心打たれました。

不妊治療というのは、どんなに努力しても、かなわないこともあります。
それは現実です。
その現実を、ときに乗り越えられることもある。

そうそれも現実なのです。
私もしっかりと、研究、研鑽をかさね、少しでも貢献ができる鍼灸師でありたいと思います。
今回の講演では、いま、自分が確実にこれはいえるってことをシェアしてきました。
鍼灸、食事、睡眠、運動、養生。少しでもお役に立てれば嬉しいです。