この方は、痩せの上に、冷え性もひどい状態でした。
この冷えに対しても、あまり冷えに拘わるよりも全身の生命力を上げるという
シンプルで当たり前のアプローチが結果的に功を奏したように思います。
39w 3500㌘オーバーのべびちゃん 安産にて無事に出産。

東洋医学的なアプローチで半年過ぎたころ。
体調は好転しましたが、なかなか妊娠そのものが成立していないので、ステップアプをお勧めしました。

そこでもいろいろなことがありましたが、無事に妊娠。
妊娠初期から鍼灸治療をしっかり行いフォローしたおかげか、胎盤が大きく、3500㌘オーバーの元気なベビちゃんが誕生しました。

患者相談

相夫も私も問題ないといわれていますが、結婚して7年妊娠出来ません。
35歳になりました。
人工授精も何度もしました。
私はもともと痩せ気味(BMI16.67)で、お腹が弱くすぐに下痢をしてしまいます。
手足先の冷えも強いです。どうしたら妊娠出来るのでしょうか?

【ビッグママ治療室の不妊鍼灸】
お体をみさせていただき胃腸の弱さがあり、全身を養い、気血をめぐらせることが出来ない状態だと思われます。

  • 妊娠に拘わらず、まず全身の力をつけ、余力をつけることにした
  • そののちに女子胞力(子宮の力)をつけていくことが大切

不妊治療は、原因を取り除けば、もしくは原因がわかれば前に進むことができるというものでもないようです。
どちらかというと、何かをやってみてそれで上手く行けば、それが原因だったのだろうと理由が後付けされる感じです。

年齢要因もそろそろ気になるお年頃。
『原因がない』ということに拘わりすぎず、逆に体外受精に挑戦してみて、そこからどんな要素が浮き上がるのかということからアプローチするのもよいかと思いました。

経過

x年初診
4ヶ月後
6ヶ月後 体調は安定してよい、体重が3キロ増えることができた。
8ヶ月後 採卵 空砲
9ヶ月後 採卵(5つ取れて4つ空砲)ー移植ー着床、化学流産
11ヶ月後 カウフマン、風疹の予防注射
1年後 疲れにくくなってきた
    採卵、受精せず

1年1ヶ月後 採卵ー移植ー妊娠ーhcg20
1年4ヶ月後 採卵ー胚盤胞凍結 あまりスピードが速くない
1年5ヶ月後 採卵ードミノで移植 ー妊娠

妊娠20w 貧血が出てきて朝がくらくら、夕方は疲れる
母性連絡カードを提出し、少し遅い出勤にしてもらった
妊娠35w小柄なためか、お腹が大きく上腹部の腹満が大きいのでご自宅での安静を進める
(お腹は柔らかく状態はよいと思われる)

39w 3500㌘オーバーのべびちゃん 安産にて無事に出産
胎盤が800㌘と大きかった。

7年も待ちわびた赤ちゃん、おめでとうございます!!

笑顔左

この方は、とりたてて原因はないと言われながら、5年の月日が流れてしまっています。
また、BMIが16.6とかなりの痩せ型です。このBMIは妊娠に案外役立ちます。
体重が多すぎるのも問題ですが、低体重も妊娠しにくい要因となります。

BMIが18.5を越えると自然妊娠をなさる方も多い印象があります。
ひとつの目安としてくださいね。