妊娠しても継続できない、体調も悪く辛いというご相談でした。
ストレスや疲労などによって体調が落ちていました。
肩も痛みのようになっていて調子が悪かったです。
あせらずに、体調改善をして無事に自然な形で妊娠し、その後はしっかりと治療頻度をあげ、妊娠をフォローし、初診から7ヶ月後、無事に出産しました。
患者相談

妊娠を希望して5年たちます。なかなか妊娠出来ません。
31歳のときには妊娠検査薬で陽性はでましたがそのまま生理がきてしまいました。
33才の時には7週まで継続しましたが心拍確認は出来ず流産になってしまいました。
最近は生理の出血そのものも減っています。肩こりもひどいです
どうしたらいいでしょうか?

2回の妊娠はあるものの心拍確認までできない状態なのですね。
最近では生理の量も減ってきたということで心配ですね。

これはカラダの中でご自身を暖め養う力が不足[体力が落ちている・生命力が落ちている]してしまっていることに起因しています。
この温め養う力[カラダの底力]は妊娠の時も同じく、子宮を温め、養い[環境の良い育ての部屋]赤ちゃんをはぐくみます。

【ビッグママ治療室の鍼灸】
急がば回れ、肩の痛みの治療を目標にしながら、カラダ作りをおこない、妊娠ー出産を目指しました。

  • 生命力を上げるための鍼灸と食事の指導をしました。
  • これは東洋医学でというところの土台の力(腎気)[生命力]をあげ、カラダを温めまもる力を養うということになります。

  • 34歳  
  • ビッグママ治療室受診 7日から10日に一回受診
  • 1ヶ月後 肩の調子がよい
  • 4ヶ月後 排卵検査薬がしっかりと出るようになってきた
  • 5ヶ月後 夏 クーラーで腕が冷えて痛い
  • 6ヶ月後 肩のつらさ全体に低下
  • 7ヶ月後 35歳 自然妊娠
  • 妊娠 34週にて帰省 鍼灸治療終了
  • 無事に3500㌘オーバーの男の子を出産

笑顔左


私もほっとしました。よかったですねえ。