相談:

患者相談

人工授精8回、体外受精も2回やりました。グレード3という、『妊娠してもおかしくない』という卵ができ、何度か移植していますが妊娠ー出産につながりません。

結婚し、仕事も楽になっていますが、体調がなんとなく悪いという感じです。
子宮筋腫があり、大きくなってしまったら手術も考えなければならない状況です。どうしたらいいでしょうか。

右にいて説明

40歳 体外受精挑戦中 グレード3受精卵 

説明左。

いろいろがんばっていらっしゃりますね。妊娠に取り組まれてから4年たち、ご自身で思いつくことは全てなさった上で、『どうしたらいいのか?』というところですね。

説明右

東洋医学的にお身体を拝見していきますと、胃腸のツボの弱りが明瞭です。
腹診での広がる脾募、足の経穴である公孫がゆるみ弱っていることなど、しっかりと栄養を取りこみ、身体の力としていくことができていないように思われます。

説明左。

また、妊娠に睡眠はとても大切です。少し睡眠不足が続いているということですので、しっかりと身体を養うためにも充分な睡眠をとりましょうね。身体に冷えの入り込みもみられます(風邪の内陥)。
冷え対策はただ温めることではありません。
冷えの入り込みを取り去り、しっかりと外側からくる外邪から守る力をつけていきましょう。

説明右

また食事が大切です。タンパク質、油、果物など基本的な食材をしっかりと使って食事作りをしていきましょう。
ご自身の健康、そしてご主人の健康を守るのが食事です。

右にいて説明

方針:
生命の土台の力である脾気、腎気をとりさる。
冷えの入り込みである風邪の内陥を取り去る。
食事見直しをしていく

説明左。

経過:
40歳ビッグママ治療室受診
1年後よい胚盤砲が凍結出来た。
その後、子宮筋腫の手術、甲状腺のケアをおこない胚移植。

結果:
43歳にて出産

笑顔左

無事にご出産になり本当によかったなあと思います。

お食事については、ご本人がなんとなくおこなっていた『節約レシピ』がよくなかったようですね。
粉ものもやしレシピを、しっりタンパク質レシピにしていただいた影響も大きいと思います。
小さな事が少しずつ、少しずつ重なって、『今一歩』となっていたのかなと思います


オリジナル:
http://1gen.jp/1GEN/BENSYO/2906-A1.HTM