さてさて、不育症続きです。
私も一生懸命頭の整理です。

☆‾゛20ページより
糖尿病:
妊娠初期の血糖値の高さは流産率のアップとなるも、コントロールすればOKと。
いま、MEC食というのが不妊治療をなさる方の間ではやっています。

ミート(肉)エッグ(卵)チーズをしっかり食べて妊娠をめざそうということですが、このMEC食は、結果として糖質が減り案外血糖値のコントロールにも貢献しているのではないかと思われます。

食事記録を書いていただくと、炭水化物が非常に多く、タンパク質が少ない方が多いです。
また、ヘルシーを目指して肉ぬき、牛乳抜き、卵抜きと。制限食の場合、なんらかの思想信条でやっていると思われますので、そのこと自体はなんともコメントいたしませんが、食事バランスガイドの図表とくらべ、ご自身の食事がどんな栄養素が不足しているのか考え、制限しているものの代替を考えていく必要があると思われます。

低栄養で不安定な体になってしまい、東洋医学で言うところの気が立ちやすい(ガッツが入りやすい、テンションが上がりやすい)体になってしまっては本末転倒。

なんだか糖尿病の記載からこんなところに考えが広がってきました。
つながっているのでしょうかねえ。