辛い冷え性、月経不順、多膿疱性卵巣と色々な問題はありましたが、カラダを温め気の巡りをよくしていくことで、2ヶ月ほどの週に1度の鍼灸治療にて無事に自然な妊娠となりました。
無理のない範囲での治療で、妊娠となり、ご自身のお身体を丁寧に扱っていくことをご理解くださったように思えます。

患者相談

子供の頃から冷え性で冬は足首から下がとくに暖まらない感じがします。
もともと生理が乱れがちです。便秘もひどく5日に1回ぐらいです。

仕事柄座りっぱなしで、冷えも悪化しむくみもひどい感じです。

なかなか妊娠しないので婦人科にいってきました。
エコー所見にてネックレスサインがみえ、多膿疱性卵巣気味であるけど、ホルモンの状態はさほど悪くないと言うことで経過観察になり病院ではなにもしてくれません。
どうしたらいいでしょうか?

病院では、多膿疱性卵巣気味ではあるけれど妊娠に支障が出るほどではないという判断で経過観察なのですね。
年齢的にもお若いですから、身体の不調である冷えを中心にお身体作りをしていき、そののちに、不妊治療でのステップアップも視野にいれていくことにしました。

今は、自然な妊娠をめざしてお身体作りしていきましょう。

【ビッグママ治療室の鍼灸】

  • ひどい冷え性の改善を目標
  • 鍼灸で子宮を中心として生命力を活性する
  • 自然な妊娠と余裕のあるお身体作りを目指す
  • 半年ほど経過しても妊娠が成立しない場合は、高度生殖医療へのステップアップを考える

2ヶ月ほどの週に1度の鍼灸治療にて無事に妊娠
結果:無事に妊娠、その後も鍼灸治療を継続し、出産。

【カラダの不調である冷え改善のポイント】

  • 湯船に入ってリラックスしましょう
  • ぬるめのお湯に20〜30分つかる半身浴が体を温めます。

  • 足湯なら42〜3度で10分程度
  • ヤカンで熱い湯を用意して冷めたら「たし湯」します。

  • 適度な運動・適度なウォーキング
  • カラダを冷やす食べ物をセーブする
  • チョコレートやアイスクリームの食べ過ぎは注意しましょう。

  • カラダを温める食材で食事を摂る