お久しぶりです~(^_^)

お昼休みに玄関から
「こんにちは~」の声が聞こえました。

スタッフが、「わあ~Nさん~、赤ちゃん!かわいいい~」という嬌声をあげています(^_^)

お久しぶりのSさんは、おかあさんらしくなっています。
ベビちゃんをだっこさせていただき、頬ずり。かわいいねえ。

Nさんが赤ちゃんが欲しいと来院されたのは3年ほど前。
治療院卒業まではだいたい3年ほどだったと思います。

かわいく、ほっぺがむちむちした女の子で、思わず頬ずりしちゃいました。
よかったねえ、こんなに大きくなったんだねえなどとお話して
一緒に写真をとりました。嬉しい瞬間です。

色々なことで迷いましたよね、一緒に悩みました。病院選びについても
沢山悩みました。一度病院を転院され、そこでも結果がでないということで来院された
Sさん。その後おすすめした病院で無事に妊娠ー出産。

妊娠に挑戦していると、どこの病院、どういった治療法ということが
とても大切に思えます。
ただ、不妊治療っていうのは、本当に不思議なことが多く、理屈同理にいかないところも沢山あります。
自分に来たご縁の流れにのってみるのも悪くはないのではないかって私は思ったりしています。

そのうえで、どこの病院を選ぶかは大きな問題。
ご自身がいままでやってきた治療法をふりかえり、どの様なポイントを考えて
転院したいのか、考える必要がありますね。

妊娠の直前、お父さまがお墓参りにいって御先祖様にお願いしてきたという話をされていたのを思い出しました。
御先祖様が授けてくれたベビちゃんなのね。

「生活が一変しました」と彼女。
そうでしょう、そうでしょう。
赤ちゃんがいると、大人だけの身軽な生活とは全く違う世界です。
ぜひ待ち望んだ赤ちゃんとの生活を楽しんで頂きたいなと思います。