「東洋医学と不妊鍼灸」の記事一覧

着床しない、妊娠しない、流産してしまうときの鍼灸療法

ビッグママ治療室・不妊鍼灸の実際 東洋医学と不妊鍼灸

【不妊の原因】 着床しない 妊娠しない 継続しない 胎盤が小さい 赤ちゃんが小さい 【ビッグママ治療室の取り組み】 胚移植周期の生理出血が終わった頃から妊娠12週までを『血流活性化の必須ゾーン』と位置づけ、血流活性化鍼灸 […]

あなただけの「攻め(西洋医学)と底上げ(東洋医学)の不妊解決・二重作戦」をたてよう

ビッグママ治療室の不妊作戦 東洋医学と不妊鍼灸

作戦1:器質的な問題をチェック 妊娠には、機能的な問題(原因不明不妊)と器質的な問題(排卵障害や卵管通過障害等)に大きく分かれます。 精子が不在などの大きな問題は不妊治療の最初にチェックすべきです。 一般的な不妊検査は妊 […]

東洋医学で考える妊娠

東洋医学と不妊鍼灸

東洋医学では私たちのカラダをまるごと一つのものとして考えます。 そして、よく診ていくための観点として、五臓六腑という概念を用いています。 また、生殖器系を考えていくときに中心となる臓腑、経絡もあります。 腎、三焦、子宮、 […]

ページの先頭へ