患者相談

もともと不安感やイライラ、落ち込みが強い方です。
不妊治療をはじめて病院に通う出した途端に症状が悪化してしまいました。
心理的に落ち込むことも多いです。
早く妊娠したいとは思うのですが病院に足が運べません。
どうしたらいいでしょうか?

説明左。


31歳女性 黄体機能不全、高プロラクチン血症との診断。
卵管造影は問題なし。
病院に通う度に生理の量が減り高温期は短くなった。
人と会ったり気を使った後に体調が悪化。
寝起きが悪く疲れが残ることがよくある。
生理前に吐き気がする。

説明右

方針:
赤ちゃんが欲しいと言うことで病院を受診したのにストレスになってしまい、妊娠どころか体調が悪化してしまったということですね。
年齢も若く、卵管などの問題もないようですので、半年程度鍼灸治療で体調を整え、それでも妊娠しなかったら
覚悟を決めて病院受診をしましょう。


笑顔左

そのときは私がしっかりと支えますからあまりぐちゃぐちゃ考えるのはやめましょうね。
なんでも相談して下さい。
どうにかなりますからご心配なく!

右にいて説明


経過:20診4ヶ月ほどで自然妊娠。
妊娠後、今までと違う精神的な不安感を覚えるというので食事指導→安定して過ごせるようになった。

笑顔左

結果:無事に元気な赤ちゃんを出産。

あとがき:
出産後、ご本人のお母さまよりお礼のお手紙を頂きました。
お母さまも不安が強い娘さんのことを心配なさりこれまで一生懸命支えていらっしゃったんだなと思います。
食事を変えるように指導させていただいたときに『食事を変えるとこんなに体調が違うんですね!』とおっしゃるご本人の言葉が印象的でした。
それだけ体調の変化が強く辛かったのだと思います。
食事に関しては自分の思い込みで変えるとかえって問題を悪化させることもありますので注意が必要ですが、食べ物もやはりその人を変える大きな要素になると思います。

笑顔左

第二子に向けての挑戦中です。がんばろうね(^^)