相談

患者相談

胎嚢認確認後の流産が四回続いています。
このうち2回は自然妊娠で心拍がみえるところまでいきません。
体外受精にすればなんとか切り抜けられるのではないかと思いステップアップしましたが同じ状態です。
母や姉妹も同じように流産が多く、30代の妊娠では誰も出産まで至っていないと言うことです。
私は現在38才。どうしても子供が欲しいと思っています。
どうしたらいいでしょうか?

状況

現在38才

右にいて説明

胎嚢確認後の流産 自然妊娠で2回、体外受精で2回。
母親、姉妹にも流産が多く30代での妊娠では挙児にいたっていない。
体表観察で、舌の状態、経穴の状態などが悪く、問診ではとりたてて問題を感じないが、非常に不安定。
これはご本人の意識としてはあまり体調が悪いと言うことはないが、素体としてのお身体は血流の問題が意外なほど深刻であることを示している。

私の診立てと不妊治療方針

問診では、あまりお身体の不調や問題点をお感じではないように思います。
これは日常生活を送る上ではさしたる不便はないということでしょう。
ただし、お身体を拝見すると冷えの入り込み、生命の土台の力(腎気)が著明であり、血液凝固系の亢進による病態を予想させる状態です(流産や、血栓などによる病態)。
生命の土台の力(腎気)を賦活させ、子宮を養い温めていくことをおこない血流を確保し妊娠5週から9週を乗り切り出産にこぎつけていきましょう。

妊娠というのは身体の余力でおこなわれます。
その余力が不足していることと、少し家族歴などを拝見しても流産などを起こしやすい血流の問題を持っているのではないかと思われます。
注意しながら治療を進めていきたいと思います。

経過

初診後2ヶ月、鍼灸をはじめて体重が自然と1.2キロダウンし、なんだかすっきりした。
妊娠、治療頻度を週に2,3回にあげる。

妊娠6週 心拍見えるものの、黄体ホルモンが下がってきた 
妊娠8週 黄体ホルモンの数字があがり、充分と言われる様にやっとなってきた。
妊娠12週 出血あり、安静
妊娠17週 手足の冷えがきつくなる。
妊娠19週 朝の手のパツパツが30分ぐらい続く
妊娠30週 足がつる
妊娠34週 とても張りやすく張り止めの薬はでるものの、頚管の長さは充分といわれ経過観察。

笑顔左

無事に39週で出産、3500グラムオーバーのベビちゃん。
おめでとうございます(^^)

結果

無事に妊娠し、出産に至る。

説明右

流産が四回続いた後の妊娠でしたが、無事に初期の段階を乗り切りご出産までたどりつきました。本当によかったなと思います。
妊娠中も色々なマイナートラブルがありましたが、しっかりとお手入れなさり無事に乗り切ることができましたね。
ほっとしています。


説明左。


妊娠初期の黄体ホルモンの低下は、血流をしっかりあげることで乗り切りました。
やはり血流こそが妊娠を維持する大きな要因だと思われます。
もうお一人お子さんを希望なさっていらっしゃります。
血液凝固系の問題を中心に不育症の検査をうけてみるのもよいかと思います。