患者相談

結婚して2年です。
年齢的にも遅い結婚だったので、不妊治療を早めに開始し、体外受精なども積極的におこなっていますが
なかなか妊娠出来ません。

昔から、胃腸の調子が悪く、胃痛がしたりします。
また非常に血行が悪く足にしもやけができるほどです。
結婚を機にフルタイムの仕事はやめましたが、やっぱり体調はいまひとつ優れた感じはしません。

BMIは18ぐらいです。体重もなかなか増えません。
卵巣に子宮内膜症や膿腫があるといわれているので、これも原因でしょうか?
異常受精も多く、移植しても化学流産止まりです。

どうしたらいいでしょうか?

説明右

状況:
37歳から妊娠希望
子宮内膜症、卵巣嚢腫。
タイミング、人工授精では全く妊娠出来ず。
体外受精は1回目は2個採卵できたが異常受精で受精卵は出来ず。
2回目はフレッシュで移植するも化学流産。
30代半ばから疲れやすい、肩こり、腰痛などを感じる事が多い。
最近体重が減ってしまった

私の診立てと不妊治療方針

早く妊娠したいというご希望ですね。
もともとの体調の悪さを自覚され、いろいろな努力をなさっていること、よくわかります。
東洋医学的にみると、全身のパワー不足(気虚)と、血流の悪さが問題ですね。

生命力をアップさせるために、日々気をつけていただきたいことは以下の3つです。

1)睡眠をしっかりとること
2)お食事を丁寧にしていくこと
3)毎日の自宅施灸をしていくこと

説明左。

健康のために取り入れている玄米ですが、少しお休みにしてはいかがでしょうか?
胃腸のパワーが足りない方に玄米は少しきついような印象を受けます。

妊娠にむけては4つ

1)体重をBMIで18.5以上にしておくおと。
2)年齢要因(現在38才)を加味し、体外受精への挑戦は、
あまり時間をあけず、身体作りと併行しておこなっていくこと。
3)血流をよくするために、休養と、ウオーキングなどの軽い運動を行うこと。
4)妊娠したら、初期の段階でしっかりと血流をあげるような対策をしていくこと。

一緒にがんばっていきましょう。

右にいて説明

経過
1ヶ月後
アドバイス同理に玄米をやめてみたら、便がすっきり出るようになった。
タンパク質も意識して多めに取るようにしている。

4ヶ月後
体重が増えBMIが18.5を超えた
体外受精で凍結胚ができた。
妊娠ー途中胎嚢がみえたが小さいといわれたときに、鍼灸治療の頻度をあげたところ8wでおいついてきたと言われた。
13w胎児ドックで臍帯血の血流不足を言われ、妊娠後期での高血圧も指摘された。
鍼灸治療の頻度をあげていく。
39w 無事に3000㌘オーバーのベビちゃんを出産、血圧も高血圧にならずにすんだ。

説明左。

結果:39w 無事に3000㌘オーバーのベビちゃんを出産、血圧も高血圧にならずにすんだ。

玄米をやめて白米に、血流アップで妊娠、出産
http://1gen.jp/1GEN/BENSYO/2806-C1.HTM

あとがき:

色々なことが懸念されました(低体重気味、血流の悪さ、臍帯血の血流、妊娠高血圧の懸念)が、ご自身の体調をよく管理され、
無事に3000㌘オーバーのベビちゃんをご出産になりました。

笑顔左

妊娠は、なんとかそのばしのぎをして、大きなハプニングなくすごしていくことが大事です。
養生が効くのが妊婦さんです。
この症例の方は、血流の問題を深く感じましたが、丁寧な食事と、熱心な手入れで無事に乗り切りました。
おめでとうございます。