webの問い合わせ  ビッグママ治療室の電話

【不妊について】

  • 1年以上努力しているが妊娠出来ない。
  • 受精はするが流産になってしまう
  • 病院で誘発剤やホルモン剤などを服用しているが妊娠しない
  • 病院で体外受精をしているが妊娠しない。
  • 病院で人工授精しているが妊娠しない
  • 体外受精をしているがカラダがつらい。
  • 自然妊娠をしたい。

1.臨床数12万件以上の経験豊富な院長による不妊鍼灸治療

不妊の原因が年齢要因だけではないことを見抜き、あなたに必要なことを作戦立てて一緒に考えます。
体外受精がクリニックで行われ始めた頃から関わり、1999年より体外受精の患者さんの治療しています。

2.西洋医学的観点と東洋医学的観点の両面からご説明します。

現状をしっかりと把握し、目標を立て、施術計画を明確にしていきましょう。

3.当院独自の妊娠力を高める鍼灸術

温め養い気血がめぐる鍼灸治療です。
『血流活性化の必須ゾーン』と位置づけ、血流活性化鍼灸を行って妊娠しやすいカラダづくりをしています。

4. 着床、妊娠率をあげる徹底指導をしています

自分の体を自分で管理できるように自宅で出来ることを指導しています。

5.わかりやすい食事生活指導(具体的なお勧め食事レシピ提供してます)

自分が食べたもが良いかどうか確認しながら食事指導しています。

6.漢方ドクターへの素早い紹介しています

必要であれば産婦人科や漢方ドクターを紹介しています。

7. パートナーと同時治療可能
8.スタッフは女性だけなので安心

9.大学病院での臨床経験を生かした信頼できる治療

私自身が受けたい鍼灸治療院をつくりました。 width=

体外受精がクリニックで行われ始めた頃から関わり、1999年より体外受精がまだ大学病院が主流のころから不妊鍼灸治療をしています。

不妊カウンセラーとしての資格を活かし、カウンセリングによる不妊治療へのアドバイス、生活食事指導にも力を入れています。

私の不妊鍼灸の特徴は徹底的に体表観察『診る』ことです。
この『診る』ことが不妊治療の出発点です。

東洋医学的な『診る』ことには、技術と経験が欠かせません。
20年以上の経験があるからこそ『診た情報』を不妊治療に活かすことができます。

東洋医学的な観点から何に焦点をするか、西洋医学的な不妊治療の状況を織り込み、「現時点でベスト」を提案していきます。

1)鍼灸治療で出来ること
2)自宅でのお手入れ出来ること
3)生活養生とポイント
4)婦人科、漢方、内科(甲状腺など)への受診が必要かどうか。

妊娠成立の攻めとカラダつくりの二重作戦」こそ、私の不妊鍼灸です。

西洋医学的な治療(攻め)に対して、東洋医学的な、身体作りから応援する治療(底上げ)で不妊治療と健康づくりを応援します。

  • 日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー
  • 日本東洋医学会 会員
  • 日本鍼灸師会 会員
  • 全日本鍼灸学会 会員
  • アドラー心理学会 会員

不妊改善率の高い理由

あなたの不妊原因を西洋医学、東洋医学、メンタル、夫婦関係など様々な可能性から考えます!
赤ちゃんを抱いての人生を歩んで欲しいからこその具体的なアドバイスが飛び出します。

あなたのカラダの状況、経済的状況、社会的状況の中で、何がベストか。
一緒に悩み「わがことのように考える」カウンセリングが、当院の不妊改善率が高い秘密かもしれません。

沢山の方々の選択から、私がもっている引き出しをお開けします。

そしてあなたの選択のお手伝いになればと思います。

難治性不妊のために一番必要なこと

妊娠に至った多くの困難事例から、何をすべきか知ることが一番大切だとわかりました。

ネット検索の陥る罠

より確率の高い方法、よりよいことの足し算があなたの不妊に必要とは限りません。

ご自身を身体を知るための方法がここにあります

お身体を拝見する体表観察は臨床家の経験値がすべて。
沢山の患者様と一緒にあゆんだ豊富な経験がここにあります。

カラダ(車)が違うから、不妊治療(運転方法)も違う

カラダの性能を知り馬力に合わせて上手に運転すれば、人生という道もスムーズに歩んでいけます。


早く妊娠する方法

不妊の治療は急いで始める。
途中で立ち止まってアドバイスを聞く。
泣いて不平不満を言いながら続ける。
妊娠は急がば回れ

素直にカラダ作りして体調をよくする。
夫婦仲良くする(セックスが多い)ことは大きなポイントです。
有効に働きます。

41歳、ビッグママ治療室受診。妊娠ー42歳にて出産

38歳から不妊クリニックにて6回(体外受精胚移植IVF)をおこなうも妊娠せず。

・ビッグママ治療室に週に1~2回定期的に通った
・ビッグママで勧められて漢方を飲み始めた。妊娠中もずっと飲んだ。勧められずっと飲んでいた。

・食事はタンパク質をしっかり取った。
・体調がよくなるまで採卵を控えてみた
・夜早く寝る。

・とにかくカラダ優先。仕事をセーブし、鍼灸には初診から週に2回
・移植の前周期から鍼灸治療の頻度を週3回に増やし、移植後はできるだけ頻回(週3回以上)に鍼灸治療を受けた。

39歳ビッグママ治療室受診 40歳自然妊娠出産

・ビッグママで勧められた漢方内科を受診し、ずっと漢方を飲んでいた。
・鍼灸に毎週通った。通えるときはできるだけ多く通った。
・ビッグママで勧められた不育症クリニックを受診し、不育症がわかった
・タイミングをしっかり取るコツを教えてもらい実行した
・食事指導を受けて、食事を変えてみた

>>>その他の不妊症例集はこちら

営業時間

日・月:12時〜17時
火・水:9時〜19時
金・土:9時〜17時

休診

毎週木曜日/月曜日(不定期)/第2日曜日

webの問い合わせ  ビッグママ治療室の電話

スマホはタップで電話がかかります

当院の住所

〒250-0003 小田原市東町4-5-32